top

ブラジル旅行の基本情報


画像参照:Rodrigo Soldon

ブラジルは南アメリカに位置しており、文化のるつぼとも言われています。
アジア各国をはじめポルトガル文化、中近東文化、先住民文化と様々な移民により文化の融合が見られる国、それがブラジルです。
南米最大の面積を誇るブラジルは熱狂的なサーカーの国や、リオのカーニバルを連想される方も少なくないと思います。リオのカーニバルは数十万規模の一大イベントで情熱的なサンバのリズムに国中が熱狂します。
首都はブラジリア、公用語はポルトガル語、通貨はレアル、気候は亜熱帯気候といったブラジルですが、日本からの直行便はなく経由便でアクセスできる国です。

ブラジルの有名な都市リオ・デ・ジャネイロにはビーチもあり世界三大美港の一つとしてしられています。国際空港があるのもこの都市となり、ブラジルの玄関口として観光にも力を入れる美しい都市。ブラジルの象徴として印象づいている丘の上に建つ巨大なキリスト像「コルコバードのキリスト像」もリオ・デ・ジャネイロにあります。このキリスト像はブラジル独立100周年を記念して建てられたもの。ブラジルに旅行に行った際には是非ひと目見てほしい絶景となります。
ブラジルには世界遺産が豊富にあり旅行の見どころも多彩。特に自然遺産が豊富ということもあり興味のある方は、ジャングルを巡るツアーなども予約してみると良いでしょう。
ブラジルの絶景スポットとして名高い「レンソイス・マラニャンセス国立公園」はブラジル北東部にあります。白い砂浜と湖の青が美しく織りなすグラデーション。この景色は死ぬまでに一度は見てみたい絶景です。絶景のベストシーズンは雨季が終わる7月頃から。是非予定を合わせてみていただきたい美しい景色です。

ブラジルの観光拠点はどこがいいのか。北側にはアマゾン川、南側にはリオ・デ・ジャネイロと行っておきたい観光スポットには距離がある事がわかります。
もしブラジルの有名な観光スポットを周り切りたいとお考えの場合、旅程の前半、後半でブラジルの拠点を移動する事をおススメいたします。

ブラジルの治安については、日本の治安とは違う事を念頭に置き、注意して行動するべき国です。スラム街には立ち寄らない事や大金を持ち歩かない事等、海外旅行をする上で基本的な事をし犯罪に巻き込まれないようブラジル旅行を楽しんでいただきたい。

またブラジルといえば日本でもお馴染みのコーヒーがあります。世界最大のコーヒー産地であるブラジルでは甘くしたコーヒーが主流の飲み方だとか。普段ブラックコーヒーを飲んでいる方でも現地に行ったら現地の飲み方でコーヒーを味わってみるのも面白い思い出となります。

おすすめの海外ホテル予約サイト

ハワイ 宿泊 ホテル 検索 | シンガポール 宿泊 ホテル 検索 |グアム 宿泊 ホテル 検索